忍者ブログ
センター国語 解答 小説 詩 日記
[569]  [567]  [566]  [565]  [563]  [562]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556
うちの近所では、8時にとある建物のメロディーチャイムがながれる。
たぶん始業の合図かなんかなんだと思うけど。

で、目覚めた。

あ!遅刻!

いや!休み!

よかった。今日は休みだ。
ほっとしたけど、どっきりしたからしっかり目が覚めてしまい、そして2度寝するとたぶん今日一日何もせずに過ごしてしまうことになるので、

んー。怠惰というかー
お昼前に起きる→ご飯食べなきゃー。→おやつの時間だー。→もう夕飯じゃん。→一日何もしてないじゃん。
という連鎖に陥るからだめなの。
ご飯だけは外さない律義さに脱帽である。

2度寝はしないつもりで、でも部屋が温まるまではお布団でぬくぬくしていたいので、また布団に滑り込む。
最近、家の中で一番生活しやすいリビングが人気で、私もキャサリンも、自分の部屋のベッドとか無視してリビングに布団を敷いて寝ている。
並んで寝ると、修学旅行みたいなアレで、寝入りばなにトロトロ馬鹿話できて楽しい。

寝ぼけて早起き(?)した私がごそごそ活動しているのに、今日のキャサリンは全然起きてこない。
だけど、「じゃあ、朝ご飯の用意をして起こしてあげるかー」みたいな嫁的な気分にもなれないので(よそんちでは、夫に朝食つくらせるのが主流なんだろうか?どっちが多いのかよくわからんが)布団の中でアピールしてみる。
「おなかすいたなあ・・・」
起きない。ちぇ。
「うがー」(動物か!)
起きない。くそ。
「ほにゃぁ・・・」(野生のため息)
なんせお腹が空いているのであまり力がこもらない。
でも、クスッと小さく笑う声が聞こえた。
いける!これはいけるかも!!
「ぉあぁ・・」(ここは野生で攻め通す)
「ほあぁ。。。」(あれ?何かに似ている)
「おぁあ。。。」(わかったあれだ!)
「おにゃゃぁ、ほにゃあ。。。」

「何なんソレ(半笑い)」
キャサリン覚醒!やった!
「ほにゃぁぁ。おなかすいたほにゃぁ。。」
どうやら私の野生が発した「お腹空いた赤ちゃんの泣き声」は、キャサリンの深部にある母性に訴えることに成功したようだ。

「ああー。わかるわぁ。。。赤ちゃんの気持ち。お腹空いたと思ったらこんな声が出ちゃったよー」
素晴らしい乳児返り体験。まじすごいぜー。
「ほにゃあ、ほにゃあ。。。朝ごはん作ってー」
言ったもん勝ちな我が家。
私は今赤ちゃんだから作れない。ばぶー。

「わたし、赤ちゃんの気持ちわかるかもしれない~。とりあえず『ひよこクラブ』よりも深く赤ちゃんの気持ち語れる気がするよー」


でもま、おむつ替え体験はしたくないものだと、つくづく思うわけで。

でもあれか。おしりが汚れて綺麗にしてほしいっていうのは、実は本能じゃないのかもな。
野生動物はきっと「きれい・きたない」で快適さを判断しないと思うから。
おしりが濡れて冷えてきてさむいとか、荒れたおしりに沁みて痛いとか、そういう接触性の不快感を感じて初めて「ほにゃあ」とつぶやくわけで、例えば出てすぐに知らせるとか、出たいと知らせるとかいう行為は、理性が芽生えてこないと不可能な気がする。

へー。そう考えると、おむつはずしって、人生の一大イベントだよなー。
本能で生きてる乳幼児に、理性による行動を促すわけだから。
そしてここを超えると子供は人間の、誰かが良しとしたルールに従って生きていくようになる。

す、すげえ。。。。

お腹が空いたという生物的欲求から、人間の理性の目覚めについて考えてしまった朝だった。

おわり。






PR
風俗系とか出会い系とかショップ系のコメントはお断り。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
サイト内検索(イマイチ)..........
カスタム検索
 
おすすめ.......................
プロフィール.........................
HN:
きの。
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
■モノカキ志望だけどハジカキの方が多そうなこの人生の「言い訳」や「いいわけ?」。

■隠し事下さい。ちゃう。書く仕事下さい。

■リンクは勝手にバンバンしてください。気がついたら黙ってこちらからお伺いします。
 URL:http://jura.blog.shinobi.jp/
 サイト名:KINO.blog
でお願いします。

■「KINO.blog」と同一または類似の名称のサイトは山ほどあるみたいですが、ここからリンクしていないサイトはどちらさまも私とは無縁です。
最新CM.........................
(08/13)
(06/13)
(06/11)


アーカイブ.........................
携帯からもどうぞ
■Kino.BLOG
またのお越しをお待ちしております


忍者ブログ [PR]