忍者ブログ
センター国語 解答 小説 詩 日記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
先ごろ発表された新デザインにもの凄い数の非難の声があがり、
新たにあの世界的デザイナーの奥山さんを統括として再度練り直したそうで。

https://subway.osakametro.co.jp/news/news/other/20190829_5ekidesign.php?_ga=2.137085427.270365532.1567310671-330632187.1567310671


心斎橋駅は、地上に「大丸」が昔からあり、地下鉄改札から直結している。
大丸はレトロなアールデコの雰囲気を持った建物がとても特徴的で
今月一部外壁を残した改築リニューアルオープンでも話題。

私も子供のころからこのデパートの美しい内装を眺め、
壁の大理石に太古の生物を探したり、針が回るエレベーターの表示を楽しんでいたので
改築後もレトロな様式が残されていることを喜んでいる一人だ。

新しい心斎橋駅のデザインは、変更前はPOPで若い雰囲気であったのに比べ、
天井照明の形を従来のデザインに戻して、いたるところに幾何模様を配した落ち着いた雰囲気だ。
その雰囲気やデザインの傾向は、地上の大丸の雰囲気にぴったりマッチしており、
駅構内をデザイナーの印象でまとめた前の作品とは違って
この駅を利用する人の目的や気持ちに沿ったデザインとなっている。

公共物のデザインは、このようにユーザーの行動や目的、気持ちを重視しているべきであり
デザイナー個人の趣味の作品の発表会になってはいけないと、つくづく思った。
未発表の駅のデザインにもとても期待している。
PR
踏み違いによる自動車事故が、毎日のようにニュースで報じられてますよね。

どんなに信号を守っても、おとなしく後ろに下がって待っていても、
歩道まで突っ込んでくる車は到底防げないわけで。

踏み間違いを防止するための、アクセルの改造とかも考えられていますが、

前方に障害物があるとブレーキがかかるAI車が標準仕様となるまで、
ちょっと戻って「高齢者や業務用車両はマニュアル車」奨励したらどう?
って私は思うのですよね。
これも完全ではないんだけど。
もちろん全部そうすればという話ではない。
障がいのある人など、どうしてもオートマ車が必要な人もいるし。

ただ、ニュースを見ていつも、
クラッチ合わせないと発進しないマニュアル車なら、
駐車場から急に飛び出すような事故は減らすことができるんじゃないかなー
って思うんですよ。

そういう私は、マニュアル車で運転免許取ったのに、
クラッチ合わせるのほんとに苦手で、
だからこんな風に思うだけかもしれませんけどね。


では。

スタンプ1個売れました。
うれしいので第2弾今週審査に出そうと思います。


にぎにぎ。

しかころすたんぷはんばいちゅう。


・気にしないでいいんですよ、という考え方には賛同。その大前提は私の中で揺るがない。

・周囲は寛容すべきであると思う。でも、音を鳴らすのはどうなの?って思う。

・別に、謝れとは思っていないが、「ごめんなさい」「大丈夫ですよ」という小声のやり取りがあるほうが、本来のあり方な気がする。

・そういえば最近電車の中で足踏まれても、謝ってもらえないほうが多いな。「揺れた電車が悪いのよ。アタシじゃないし」って、踏んだ人は思っているのでしょうか。ボタンに関係ないけど。

・気にしてる母親が可哀そうだから「気にしないで」という合図をするという思い付きだが、車内で平気で電話したり音楽鳴らしてる人も見かけるくらいだから、「泣くもんだし。」と思っている親もきっといて、その場合、合図を送った人は「うるさいけど我慢してあげるよー」って伝えていることになるわけで。

・もし、こういうトレンドを知らない人ばかり乗り合わせていたら、親子は後ろめたいままになるのでしょうか?もしその合図をしない人がいたら、その人はヒトデナシみたいに思われるのでしょうか?気にしていませんという態度だけでは冷たいのでしょうか。

・迷惑がっていないということを、場の空気で示すことができないってことなんでしょうか。

・みんなが好き勝手に音を出したりしないという暗黙の了解がある中で、あえて音を出すというのは、気になっちゃったからじゃないのかな。じゃあ気にしてるんじゃん。

・例えば、「うるせーんだよ」と口や態度に出す人がいるときに、「私は気にならないですよ」と口に出すと逆恨みされてしまう。だからせめてもの抵抗で合図を鳴らす。っていうのなら、ピンチな親を救済する効果があるかもしれない。でも、誰もが迷惑がっていないときに率先して鳴らすのはやっぱいかがなものかと思う。

・どうせ禁忌を破って鳴らすなら、心音とか波の音でも聞かせてあげたらどう・・・

・この話題がトレンド入りして賛同者がたくさんいるみたいです。このように世間は「どうぞ泣き声はお気になさらず」って思っていますから安心してください。ーーーならばアプリで音鳴らすなんて必要ないじゃないか。

・「泣くのが仕事だから」じゃなくて、怖い辛い眠いなど、何か原因があって泣いているわけです。原因はわかりづらい場合もあり、泣き止ますのは容易ではありませんが、「周囲から許されているから泣かせておく」というのだけはやめてくださいね。赤ちゃんも、快適ならば泣かずに乗り物を楽しんでくれると思います。


ま、色々思うことはあるわけで、好事例としてツイッターを読み上げたキャサリンとけんかになりました。

音を鳴らす世の中よりも、声をかけてあげられる世の中を目指してほしいと思うんですけどね。
おはよう日本を今見てる。

外国ルーツの若者を呼んで本音を聞く座談会。

https://t.co/q01ubjqWZW

流れた街頭インタヴューの中で、「外国ルーツの人が増えると
日本の文化が損なわれていくことを危惧する」という意見があった。

じゃあ聞く。
純粋な日本人は、日本の文化を守っているのか?

渋谷という首都の街に大勢すぎる若者が大挙し騒動も起こしたハロウィンの風景。
あれをやっていたのは外国人なのかなあ?
そしてあの人たちは、お盆にちゃんと先祖を迎えているんだろうか。
また、地元の地蔵盆に私たちは参加しているだろうか。
子供がお菓子をもらえる点で共通しているし、ユネスコ無形文化遺産の類なんだが。

お正月、元日に外を歩いていても、旗も見ないし、門飾りも少ない。
着物を着ている人なんて、全く見ない。
そもそも普段から着物で外出する人なんて、お茶を習っている人の茶会行事くらいしか。
年始の初出の日に大阪の証券会社や市役所の女性が振袖で出勤していた、そういう風景も今は全く見ない。
休日の人が絶えない大きな駅の改札で1時間立っていても着物なんて見ない。

私の家は洋室の部分が多く、多くの時間をソファやテーブルで過ごし、ベッドで寝る。
畳の部屋に座敷机はなく、座布団は2枚だけ押し入れから常時出しているが、ソファのクッションと化している。
会社では同僚に年賀状を出さないし、暑中見舞いも出さなくなった。上司に中元や歳暮を贈るという話もあまり聞かない。

そういうたいそうな行事だけでなく、米を食べる若者も減っているし、洋風メニューのほうが好まれる。

「日本の文化なんて誰か古風な生活を続けている田舎の人が受け継いでるからそれでいいんじゃない?」なんて多くの日本人が、思ってはいないけどきっとそうなっちゃっている現状で、外国ルーツの人々が日本の文化を壊すと言うなんて、都合の悪いことを他人のせいにするな!
とまあ、思ったわけであります。
任天堂がゲームボーイ型のスマホケースの特許を申請しているとか、ニュースに出ていましたね。
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20181006-00099557/

へー。
スマホゲームをやるんなら、
ちょっと古いOSでも遊べるようにしてくれたらよいのに。


その記事を見に行ったらこれも目に留まった。
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20181006-00099578/
Windowsアップデートで音楽やビデオのファイルが消えちゃうとか。
バックアップを取っていない限り復旧できないとも。

なにそれこわーーーい!

10に変えてから、アップデート自動にしているんだよ。

勘弁勘弁。


東京オリンピックのボランティアを募集しているそうで。

・交通費の一部として?1日千円支給されるらしい。
・街でインタビューされた人曰く「千円じゃ交通費にならないから、もっと沢山支給したら、一万人ですか?必要な人数が集まるんじゃないかな」
・割りに合わないと言う声もあるらしい。

これ、ほんとに「ボランティア募集」の話なの?
なんか変だと思うなあ…。
最新記事
(09/10)
(09/01)
(09/01)
(09/01)
(08/03)
(07/28)
(07/28)
サイト内検索(イマイチ)..........
カスタム検索
 
プロフィール.........................
HN:
きの。
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
■モノカキ志望だけどハジカキの方が多そうなこの人生の「言い訳」や「いいわけ?」。

■隠し事下さい。ちゃう。書く仕事下さい。

■リンクは勝手にバンバンしてください。気がついたら黙ってこちらからお伺いします。
 URL:http://jura.blog.shinobi.jp/
 サイト名:KINO.blog
でお願いします。

■「KINO.blog」と同一または類似の名称のサイトは山ほどあるみたいですが、ここからリンクしていないサイトはどちらさまも私とは無縁です。
おすすめ.......................
最新CM.........................
(10/09)
(10/09)
(10/04)


アーカイブ.........................
携帯からもどうぞ
■Kino.BLOG
またのお越しをお待ちしております


忍者ブログ [PR]