忍者ブログ
センター国語 解答 小説 詩 日記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6





PR
HP→ブログと来て、ツイッターやらFacebookやら連携してみたり、
実はインスタもやってたりするわけです。

で、そういう状況って楽しいかというと、

いちいちどこに投稿しようか考えるのが面倒。
これに尽きる。

もともとやってる「ブログ」を基本と考えたときに
他との比較をしてみると
ツイッターはスマホからの投稿が楽。
でも家で長々書くには向いていない。
しかし、ハッシュタグを付ければ見てくれる人が増える。
ただし、増えたらいいことがあるかどうかはよくわからない。

Facebookはリアル知り合いにばれてしまったので、
ネットでこんなことをしているってことが知られてしまい、
内気な私としてはとてもやりにくい。
っていうかFacebookを始めてから、
ブログにも書きたいことが6割くらいしか書けなくなってしまった。
連携しなけりゃよかったなあ・・・。まじで。

インスタは最近ちょっと必要があって始めたんだけど、
なんでツイッターじゃいけないのかよくわからない。
ツイッターに写真ばっか載せてる人もいるだろう。
インスタに長々文章付けてる人もいるし、
おしゃれ度の違い?若者が圧倒的に多いとか。
そういえば、わけわからん大勢の外国人がしきりといいねしてきてうざい・・・。
その人のところ見に行っても同じ趣味でもないし、
自動で流れてくるオススメを見にきて片っ端からいいねしているとしか思えない。
って、そういうのうざいと思うならSNSやめれば?って話なんだけどね。
そうだねえ。写真アルバムと変わりないしね。

3か所に書き分けるほど暇も話題もないことだし、
絞ればいいんだよねと思いながら、
ついつい両手両足にわらじどころか「○所スリッパ」をつっかけたまま今日も徘徊している。


ーーーーーーー
どこか懐かしい。脳みその中のほうがむずむずするなんでだろう。

おいしくるメロンパン「色水」









『ロボット・イン・ザ・ガーデン』(D.インストール)小学館文庫
久し振りに文庫本。
やっぱ荷物にならなくて、立っててても片手で開けて良いよね。

電車で本読むと、歩きスマホしたくない気分になった。
しないぞーっていうわけではなく、

スマホ?まぁいっか

って感じでカバンから取り出す気にならなかった。ってほうが正しいかな。

なんでだろうなー。読んだ後の香りを楽しんでたのかもしれない。
読書、捨てたもんじゃないね。




『悪と戦う』高橋源一郎
図書館で高橋源一郎の本を探したらこれしかなかったので借りた。
太い。そして字がでかい。







恩田陸の本はどうも苦手と思っていたところ、リクエストしないのに同僚が貸してくれた。
読み終わって返した次の日が本屋大賞の発表で。








米津玄師の曲が好きで仕事の行き帰りに聴いている。
ある歌の歌詞に「失くしたものにばかり目を向けないで、誰かにもらったものを思い出して」みたいな感じの一節があって、すごくいい言葉だなって思ってたわけ。
そして次の日、道を歩いてたらT教の人が街頭で布教していて、全く同じような意味の話をしていてびっくり。すごい。米津玄師って教祖的発想をしているわけで、つまりは悟り開いちゃってる…!

米津玄師の歌詞も曲も、とても個性的で好きなんだけど、ブログを読んでもこの人の書く文章はかなり素敵に思える。小説も書けばいいのにって思う。

書いてね、小説。

まっているからね。




サイト内検索(イマイチ)..........
カスタム検索
 
おすすめ.......................
プロフィール.........................
HN:
きの。
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
■モノカキ志望だけどハジカキの方が多そうなこの人生の「言い訳」や「いいわけ?」。

■隠し事下さい。ちゃう。書く仕事下さい。

■リンクは勝手にバンバンしてください。気がついたら黙ってこちらからお伺いします。
 URL:http://jura.blog.shinobi.jp/
 サイト名:KINO.blog
でお願いします。

■「KINO.blog」と同一または類似の名称のサイトは山ほどあるみたいですが、ここからリンクしていないサイトはどちらさまも私とは無縁です。
最新CM.........................
(10/22)
(10/18)
(10/01)


アーカイブ.........................
携帯からもどうぞ
■Kino.BLOG
またのお越しをお待ちしております


忍者ブログ [PR]