忍者ブログ
センター国語 解答 小説 詩 日記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
お久しぶりです。
今月に入ってから忙し過ぎて、年末までこの調子だとホントに参っちゃう。って想像するだけで既に参っちゃって、でもどうしようもなく夜が更け朝が来て、そして三歩動けばまた更にやらなきゃいけないことが増え、

ああー。マジつらい。


スミマセン。愚痴から始めて。
米津のアルバムがフライング到着し、ニコニコな月末だったけど、その後キャサリンが熱を出したり、私が内視鏡検査受けたり(全く異常無しだったのでご心配なく)、中期振り返り面談のために提出物を作成したり、同僚の送別会があったり、年末調整の書類出したり、仕事がテンパるどころかたまり過ぎでどれもうまく回らず、どツボにはまっていたり、パソコンが使用中に突然電池容量0になって落ちてしまうので修理に出すことになり、バックアップやら個人データの消去やらしてたり、断わりたい飲み会の誘いが1件と、参加を決めた食事会が1件、付き合いで申し込んでちょっと後悔してる日帰り無人島旅行が1件、予約したいのに休みの目処が立っていない歯科健診もあるし、実家にも顔出さないといかんし、もう、ほんとに今月はいっぱいいっぱいで、誕生月なので送られてくるあちこちの店の割引特典を使うひまもない。くやしい。

昨日はね、仕事のネタを持って帰るの忘れたおかげでゆっくりしました。んー。正確には、目的ありで出歩いてたのでゆっくりでもないけど、時計見ないで出掛けたのは久しぶりだと思う。
まずは電車に乗って某デパートに行き、泉北堂の食パンを買い、駅前のイタリアンの店でランチ。
牡蠣と九条ネギのパスタを食す。
自分で作れない美味しい味に大満足。
次にまたデパートに戻り、食料品売り場でいつものお気に入りを買い込み、そして駅の反対側にある人気のケーキ屋さんへ。
その店は初めて入る店だったが、クラシックなドアを開けて入ると、なんとお客さんでいっぱい。美味しそうで美しいショーケースを眺めてケーキを品定めしていると、私の肩ごしにやはりケーキを選んでいたキャサリンの声。
「りんごつかってるのが 多いかも?」
私もキャサリンもアレルギーでりんごや桃が食べれない。大好きなのに、じんましんが出たりするのである。
だからケーキの名前の下に書いてあるアレルギー表示は必ず見なければならない。
じゃあ、りんご使ってないのを食べればいいわけなんだが、なんと、マロンのケーキもチョコのケーキも、りんごの表示が入っている。入っていないと決めつけて、私は表示をみていなかった。
うそーー?ガトーショコラみたいなのにも?
その店のケーキは、総じてフルーツもりもりではないタイプだったが、残念ながら全てのケーキにりんごが使われでいると表示されており、食べれないのでは仕方ないので、黙って退散するしかなかった。
混んでいて、見るだけの客になったことを気にする必要がなかったのが、せめてものシアワセである。

オヤツを食いっぱぐれたが、私たちは、一応まだパスタの満足感に包まれていたので、気を取り直して、次なる今日の予定に備えて自宅最寄り駅まで引き返すことにした。
一昨日、キャサリンにEXレイドの招待状が来ていたので、17時半にショッピングセンター内のポケモンジムにアクセスすることにしていた。少し時間があったのでショッピングセンター内ですお茶し、EXレイドが始まるのを待った。何しろランダムで少人数に当たる招待状だけに、私を含め周囲に当たった人がおらず、どんな風に始まるのか興味深々だったのだ。
EXレイドの開催される30分くらい前から、私達はそのジムにアクセスし、陣取っている他勢力チームとバトルして時間を潰していたが、開催数分前になると私だけジムにアクセス出来なくなった。私の場合は、何の変化もないジムなのにアクセス出来ない状態だが、隣のキャサリンの画面で見ると、ジムの上に、伝説ポケモンが出現する兆しの黒たまごが表示されていて、ジムへの出入りも問題ない。へー、そういう仕組みかー。
数分後、無事にレアポケをゲットしてご機嫌なキャサリンと帰宅。

つまり、パン買ってEXレイドについていっただけで1日潰れたわけだげど、ある意味ゆっくり出来たってことなんだろうかと。まーいーや。

ああ、早くパソコン戻ってこないかなあ。スマホでこれ書いてるんだけど、時間がかかりすぎて勘弁して下さいなのだ。ではまた。





PR
「雨ときどき止む」
という予報を初めて見た。

一日雨なら・・・・と期待したが、
「ぜんぶ雨」とは言わないみたいだ。




今お風呂沸かしています。
うちのお風呂さんは、最近やっと我が家になじんできて、
とうとうお喋りしてくれるようになりました!

いやあん、
こわあああああい!


ごめんなさい。
どこが?って感じですよね。
ちゃんとお話しいたしましょう。

私はこのマンションの一室に1年半くらい前に引っ越してきました。
内装はリノベーション済みで、バスタブとお風呂の給湯器は新品でした。
お風呂に湯を張るとき、「風呂自動」を押すと「ピッ」と電子音が鳴り。
そしてお風呂が沸くとパッヘルベルのカノンの一節がオルゴール音で流れていました。

去年の年末、下の階に新しい住人が引っ越してきました。
それまでずっと下の階は空室で、人が入って来て初めて、結構物音や人が話しているらしき音が聞こえてくるんだって気が付きました。
下階「キンコロキンコロ・・」
我が家「あ。お風呂の機械、うちと一緒だねえ」
下階「キロリロリ~ン♪ お風呂が沸きました!」
我が家「えー。下のは喋るよお!うちのと違ったねえ」

まあ、給湯器がロボ臭い女声でお知らせしてくれても特に嬉しくもないし、
どの部屋も時期違いでリノベされている上に、内装や使われている物も結構違うので、その時は特に気にもしていなかった。


さて。
しかし。
なんでこんなことに?

8月のある日、お風呂が沸きあがったときにそれは。

「キンコロキンコロコロコロキロリロリ~ン♪」
「お風呂が沸きました!」

「えええええええっ!!!!」

わたしとキャサリンは顔を見合わせた。
給湯器が喋った・・・・・。
「喋ったっけ?うちのお風呂」
「いや。下のが喋るってびっくりしたくらいだから、絶対にない」
「だよね。今喋ったの下のお風呂?」
「うちのお風呂から聞こえたよ・・・」
「・・・・・・www」


お風呂に入っても、誰かが背中を流してくれるとか、そういうバージョンアップは今のところ起こっていないし、お風呂で寝そうになったら起こしてくれるとか、そういう機能も増えていないようだ。

でも、こわい。

新鋭の給湯器で、例えばカーナビみたいに黙って更新を繰り返しているような機械ならまだしも、うちのお風呂はネットになんてつながっていないし、室外リモコンもないし、取説を見てもお喋りのON/OFFの設定ができるなんて書いていない。
もちろん、わたしもキャサリンも給湯器の設定なんて触っていないし、私たち以外にお風呂を使ったのは、丸一年前に1日だけ帰省したジョニーだけである。
誰も設定を変えたりしていないし、設定の変え方すらいまだにわからない。
でもその日からずっと、お風呂さんはお湯が沸いたと知らせてくれている。


「つまり、ずっと人見知りしていたけど、やっと慣れてきたってことかな」

「そうかもしれないな」

我が家ではそういうことにしている。
お風呂さんはそれ以上に何かお喋りしていないようだし、
したらぶち壊すしかない
本当はこういう仕様だったのだと思うことにしている。



これ以上にお風呂さんと親しくしないよう、礼節をわきまえて入浴するしかない。

ああ、きっとそれしかない。


。。。







ヒイイイイイ。。。







大阪府の政策で、高校がなくなったり統合されたりするんだけど、
3年連続募集定員に満たなくてなくなる高校っていうのは、
遠隔地に住んでいて遠くのほかの高校に通いづらい生徒とか
家庭や本人の事情で学校に来ることが困難な生徒とか
同じような理由で遠くの高校には通うのが困難な生徒とか
そういう子供の受け皿になっているのではないかと思う。
その学校の先生はそういう生徒たちの為に懸命に指導している。

学校の圧倒的な指導力不足が原因で廃校になるならまだしも、
公立の高校が経費の削減という理由で廃校になってよいものかどうか。

今までこの学校に入学したような生徒は、今後どこの高校に行けばよいのか。

最寄りの偏差値低い高校に行けばいいじゃん?
え?学校行くの辛いのに、遠くの学校なんてもっとだるい?
遠くの学校だと親が交通費出してくれない?
じゃあ、高校行くのやめれば?義務じゃないんだし。

って話なのかな。
ほんとにそれでいいのかな。
ほんとにそれいいのかなあ。







太陽フレアの影響で、我が家ではいろんなことが起こっている。



「太陽フレアの影響でお腹空いてきた」
「太陽フレアの影響でケーキ買ってきちゃった」
「太陽フレアの影響でトイレ・・・」
「太陽フレアの影響で・・・」




太陽フレアの影響で、我が家は何でも「太陽フレアの影響」になっている。

誰か止めてくれ…。









知恵袋かなんかで、
「いちいち聞かれるけど、ダメっていうわけないのになんでいちいち…」
みたいな投稿を見たことがある。

 
倒したり戻したりされて、困ったことがない人なんだろなー。
新幹線は結構前が広いので、正直私も、倒されて狭苦しいと思ったことはない。
だが、問題はそこじゃないんだと思う。
ってか今まさに、あわわわってなって「戻しますよー」っていう習慣も作ろうよ!ってマジ思った。



私が乗って来たとき、既に前の席の人がシートを倒してて、
私はテーブルを降ろして、手前にお弁当を置いて、その向こうに大きめのバッグを置いた。
そして、さっき記事を書き終えた後、「間も無く名古屋」のアナウンスを聞きながら晴れてお弁当を食べ始めた



降りる人たちが通路を歩きはじめ、停車前に食べ始め食べたことを少し後悔したその瞬間、


ガコッ。


‼︎


私は右手は箸で食べ物をつかんだまま、慌てて身を乗り出し、左手で辛うじてバッグをつかんだ。
前の人が、降りるのでシートを戻し、シートにもたせかけるようにしてテーブルの端に置いていた私のバッグは、シートとテーブルの間に落下する寸前だった。



あぶなかった・・・


PCが入っているバッグが、もう少しで床に落ちてしまうところだった。
いやそれよりも、
もう少しでお弁当まで落っことすところだった!!!!


あ。。。

まあ。

そういうわけで、

シートを倒すときや戻すとき、
後ろの人がテーブルを使っていたら、何ら影響することもある。
だから「倒していいですか」とか、声かけたほうがいいって、

きっとお弁当落とした人が思いついたんでしょうね!






サイト内検索(イマイチ)..........
カスタム検索
 
おすすめ.......................
プロフィール.........................
HN:
きの。
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
■モノカキ志望だけどハジカキの方が多そうなこの人生の「言い訳」や「いいわけ?」。

■隠し事下さい。ちゃう。書く仕事下さい。

■リンクは勝手にバンバンしてください。気がついたら黙ってこちらからお伺いします。
 URL:http://jura.blog.shinobi.jp/
 サイト名:KINO.blog
でお願いします。

■「KINO.blog」と同一または類似の名称のサイトは山ほどあるみたいですが、ここからリンクしていないサイトはどちらさまも私とは無縁です。
最新CM.........................
(10/22)
(10/18)
(10/01)


アーカイブ.........................
携帯からもどうぞ
■Kino.BLOG
またのお越しをお待ちしております


忍者ブログ [PR]