忍者ブログ
センター国語 解答 小説 詩 日記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
涙。








PR
任天堂がゲームボーイ型のスマホケースの特許を申請しているとか、ニュースに出ていましたね。
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20181006-00099557/

へー。
スマホゲームをやるんなら、
ちょっと古いOSでも遊べるようにしてくれたらよいのに。


その記事を見に行ったらこれも目に留まった。
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20181006-00099578/
Windowsアップデートで音楽やビデオのファイルが消えちゃうとか。
バックアップを取っていない限り復旧できないとも。

なにそれこわーーーい!

10に変えてから、アップデート自動にしているんだよ。

勘弁勘弁。








子供のころからTVでアニメを見るのが好きで。
でも、ビデオ買うとかDVD買うとか、有料放送を受信するとか、
そっちのほうは全くその気がなく、
まあ、ほどほど受動的に視聴するタイプ。
最近も深夜の時間帯のアニメを録画して、休みの日に楽しんだりしていたわけなんだけど、

どーも近頃残念が多くて。

いろんな漫画やラノベをアニメ化してくれるのはとても嬉しいのだけど、
昔のアニメと違って1シーズン、10話くらいで終わってしまう。
原作が続いていても終わってしまう。

直近まで見ていたアニメなんて、さあここからと思ったら、
次のシーズンは有料配信になるそうな。

見ないな。もう。

いや、正しい観方としては、お金払ってでも見届けるべきなんだが、
どうせお金払ったところで、最終話までアニメ化され続けて放送されるとは思えない。
最後までストーリーを追えないことは多々あるのだ。

だからいつも、途中で終わり。
雰囲気楽しんで終わりみたいな。
それがアニメの観方みたいな。

それはとっても空しいと私は思うんだけど、
ストーリーが途中で途切れる、そんなことが普通に思えるようになった子どもたちって、
いるんじゃないのかなあ。

この話、どんな風に終わるんだろう?
この登場人物は、どのように成長するんだろう?
この町は救われるのか?どんな街に発展していくのか?
そういうことを見届けたいと思わない事って、
なんか寂しくないかい?

お金払うならもう観ないという私も残念な輩かもしれないが、
スポンサーからお金を取れない時代になったのか、
見たい人だけが買う時代になったのか、
なんだかTVがつまんないと思うんですよ。っと。




東京オリンピックのボランティアを募集しているそうで。

・交通費の一部として?1日千円支給されるらしい。
・街でインタビューされた人曰く「千円じゃ交通費にならないから、もっと沢山支給したら、一万人ですか?必要な人数が集まるんじゃないかな」
・割りに合わないと言う声もあるらしい。

これ、ほんとに「ボランティア募集」の話なの?
なんか変だと思うなあ…。




お土産で貰ったんだけど、
香りがとっても気に入った。
個包装の中身は、一杯分のティーバッグ。

あれ?コーヒーだとコーヒーバッグ?

四角い袋に入っていて、糸がついていて、3分浸して引き上げる。
香ばしウマー。








私もキーボード上で踊らされてみるとしよう。
全国版のニュースになっているということは、関係ない人も考えてみてねってことでしょ。

詳しいことは知らないし、ざっくり思うところ。
「そもそも、踊りたい人見たい人招致したい人がいるということは、
 踊りが何かの利益を生んでいるはず。
 なのになんで赤字なの???」

・無料の観覧席にまで3段の桟敷が設けられていて手間とお金かけすぎ。
 有料には桟敷、無料は立ち見として待遇の違いを出すべき。
 沿道の店がこれで賑わうなら、協賛金をもちろん取るべき。
 とってるのかどうか知らないけど、例えば1万円あればその店の前に
 一人警備員を立たせることができる。2万円あれば観覧席も設置できる。
 有料桟敷が売れなくてもあまり痛くない。

・一部の有名連には出演料を払って踊っていただいているらしいが、
 「踊りたい!踊らせろ!」ならば、有名無名関わらず参加費を徴収したらどう?
 お金払わなきゃ踊れないというなら、お断りしていいと思う。
 そういう団体は、お金取れる会場を自分で用意して、きちんと公演されたらいかがか。
 じゃあ、一般の踊り手から参加費を徴収するのは?だけど、
 例えば各地のマラソンなんて、出走料1万円でも抽選になるほど参加希望者がいて、
 マラソンに興味ない人からすれば、なんでお金まで払って・・・
   な世界だけどお金払って走るのは今や当たり前。
 踊らせるために安全な場を提供しているんだし、
 マラソンみたいに多額でなくてよいから、
 運営協力費として参加費を取っていいと思う。
 (って言ったら、
  会場以外の道で自主的にやりまーすって踊り手も出てくるんだろうな。
  「でもそこには警備つけないから、
  何かあったら、やりまーすって言った人は責任取ってね。」でよくないか?
  もちろん道路の占有許可申請とかも必要だよ。)

 京都の祭り行列だって、
 出演者はかなりの出費をしているけれど、続いている。
 阿波踊りがなくなったら、「それだけのもん」だったと地元以外の人はただ思うだけ。
 しぼんでしまったらそれはそれで、「地元の祭り」に戻せばいいじゃないか。









サイト内検索(イマイチ)..........
カスタム検索
 
おすすめ.......................
プロフィール.........................
HN:
きの。
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
■モノカキ志望だけどハジカキの方が多そうなこの人生の「言い訳」や「いいわけ?」。

■隠し事下さい。ちゃう。書く仕事下さい。

■リンクは勝手にバンバンしてください。気がついたら黙ってこちらからお伺いします。
 URL:http://jura.blog.shinobi.jp/
 サイト名:KINO.blog
でお願いします。

■「KINO.blog」と同一または類似の名称のサイトは山ほどあるみたいですが、ここからリンクしていないサイトはどちらさまも私とは無縁です。
最新CM.........................
(08/13)
(06/13)
(06/11)


アーカイブ.........................
携帯からもどうぞ
■Kino.BLOG
またのお越しをお待ちしております


忍者ブログ [PR]