忍者ブログ
センター国語 解答 小説 詩 日記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
パソコンから異音がするので修理に出した。
修理の途中で、なんかウチに問い合わせをしようとしているらしく、進捗が止まっている。
検索したところ、郵便で来るから遅いとぼやいている人がいた。
何万もサポート代払っているのに、もしかしたらこれは、「実費がかかるがどうする?」っていう話なのかなー?
まだ2年未満なんだけどな。
一年で壊れて当然な部品を積んでいて、それがこの製品の仕様ってことなのかな。

あーあ。dell買えば良かったなー、、、。修理早いしタダであちこち直してくれるし、前使っていたdellは、ほんとにサポート良かった。

今のパソコン、あと3年くらいは使いたかったのに。今からポロポロ壊れ始めて補償もきかないなら、結局高くついてしまう。5年間にかかるお金はマック買うのと変わらないんじゃないかって、なんかバカみたいに思うわけです。

あーあ。





PR
改ざん改ざんって騒いでるけど、
一番肝心なのは、

政治家や夫人について、誰が何を根拠に書いたのか

じゃないの?

総理から佐川さんに焦点すり替えてる







乗り込んだ地下鉄が、混んできた。
押し寿司の米粒のごとく、ドアの側からぎゅうぎゅう押され、体の位置を変えようと少し振り向いた。
私の前には私より背の低い20代くらいの女性が立っていて、私の横には上司なのかちょっとよさげなコートを羽織った50前後の男性が立っていて、男性が話して女性が聞く感じで、ややかしこまって話をしていた。
その駅から乗り込む人は多く、さらにぎゅうぎゅうと押されて、私はカバンの位置を変えようと目線を落とした。押されて一歩引く女性は別によろめいてはいなかったのだが、男性の手が支えるように背中に回った。
ん?と思ったが、女性は気にする風もなくにこやかに話を続けている。
そういう関係か?とも思ったが、二人の口調にはそういう馴れ馴れしさはなく、たまたま帰り道が一緒になった上司と部下という感じである。
電車が揺れて男性は私よりも奥に流され、女性が私の隣に立った。
女性の腰の当たりにはまだ男性の手があり、そしてそれとは関係ない風に二人の適度によそよそしい会話は続いている。

さて。
どうなんだろう?
①全然気が付いていない
②気が付いているけど気にしてない
③気が付いて気にしているけど、上司のプライドを気付けてはまずいので我慢している。
④すっごい嫌だけど、上司を怒らせると自分の身分が危ういので言えない。

私はどうするべきだったのか。
手を見つめて「見てますよ」な態度はしたものの、どうもできずに私は次の駅で降りた。
以下は言い訳。

もしも私が男性に注意をしたり、手を払ったりしたならば
男性は女性の前で恥をかかされたと思って私に怒るだけでなく、居合わせた女性の前で恥をかいたせいで、逆に女性にもつらく当たるかもしれない。
男性の態度から私はそう思ってしまった。

もしもあれが知り合いでない風ならば、女性に何か話しかけてみたかもしれない。
そうしたら、男性は手を引っ込めただろうか。

ここまで読んだ人の半分くらいは、「背中や腰に手を回すくらい、いいではないか?減るもんじゃなし。気遣っているんでしょ?」って思っています?そうかもしれないな。

ならば、男性の手を邪魔したら、私は確実に悪者か変人ということになる。
私は嫌だけど。たとえ知っている人でも。

そうやって私は見過ごし、女性は見過ごす自分を容認し、男性はボディタッチを正当化していく。
「女性は助けを求めていなかった」と私は思いたくなり、女性は「助けなんか求めるほどのことでない」と思いたくなり、男性は「悪いことなんかしていない」と全然それぞれ逃げる姿勢を決め込む。

女性はどう思っていたのだろう。
明日同じものを見ても、私はきっと何もできないんだろうと思う。










手帳がいっぱいになったので、買おうと思った。
どんな手帳が使いやすいか。山のように売られた手帳を前にして考える。

 ※何年か前までは、職場に頂き物の手帳がいっぱいあって、より取り見取りだったんだけど。

仕事の予定は、社内のOutlookで共有していて、それが第一優先。
手書きで手帳に書き写すのは時間がもったいないのでやりたくない。
だけど、プライベートの予定もどこかに入れないとダメなわけで、
そしてそれをOutlookに非公開で書き入れることもできるが、
そうするとPCのないときに予定を確認できないわけで。。。

なのでやっぱり手帳はいるのだ。

日々の予定は細かく書かない。
なので見開きのカレンダーと、後ろに罫線だけのページがいっぱいついていればうれしい。
ちょっと色とかイラストとかあるのがいい。見てほっとするのが。
カバンに入れても重くない軽い1冊か、
それともどっしりしたちょっといいやつか。

考えれば考えるほど、厳選1冊は難しく。

どうしよう。

そうだ。今度の契約更新が終わったら買い替えよう。
それまでスケジュールの書き込めない古い手帳を持ち続ける。

もう1年、今の仕事を続けられるなら軽い手帳。
もっと先まで仕事を続けられるならいいやつでも。

契約社員なんて、社会の人が思っているよりももっと厳しくて
就業規則はあれど、正社員登用制度はあれど、
「会社の事情が変わったので、(今の契約と違う、自宅から通えない場所に)異動してほしい」なんて序の口で、
「アルバイトとして契約を続けるか、そうでなければ契約更新は無し」とか
「退職金をお支払いするので、今回の契約の期限をいついつまでと変えさせてください(すでに始まっている契約期間内なのに契約書の差し替え)」とか
結局のところ会社の好き放題である。

働き方改革とか、非正社員と正社員の格差をなくそうとか、ニュースで見るたび鼻で笑ってしまう。
会社には会社の、人件費の予算があるんだから、今まで一番一番抑えたかったその部分、正社員増やして沢山お金出せるわけないじゃん。会社がつぶれちゃう。
政府がその分補填でもしない限り、非正規社員の正社員化なんて、企業が大きいほど無理って思う。

さあ私の手帳、新しくなるか否か。
手帳を見るたびに憂鬱な気分になる。




じたばたしなければ良いのにと思う。
この人の作る曲にはとっても好きな曲がたくさんあるし、メジャーデビュー前からYoutubeでよく楽しませてもらっていた。
だけど、「すごく好き」「いつも聞いている」とか言いながら、ライブにも行ってないしアルバムも買ってないこういう「自称ファン」は、ありがたくない存在なのかな?って、今回の「ファンクラブ騒動?」で、ふと思ったりした。

わたしだけでなく、きっといろいろな立場の人がいろいろ思ったわけです。
・気持ちで「好きなアーチスト」と言ってるだけで、ファンクラブにも入らずお金も出さない。
・お風呂の中でもYOUTUBEとかで繰り返し聞いちゃうし、ブログやFBで「このひといいよ!」ってリンク埋め込んで拡散している「無料ハードユーザー」。でもファンクラブに入らずお金も出さない。
・やっぱYOUBUEのひとだけど、最新情報知りたいしファンクラブに入ってみた。ライブには行きたいけど無料で完成度の高いYOUTUBEが見れているのでやっぱお家で楽しむわ。
・とりあえず流行っているのでファンクラブ入っている。でも持ち歩いてるのは星野源だし、岡崎さんの記事の切り抜きを机の前に貼っていたりもしない。
・アルバム買った。でも最近聞いてないな。
・地元民としてライブに参じるのは当たり前であると考えている。アルバムは初日に買って売り上げランキングを見守る。でもファンクラブは別に入らなくていいんじゃね?
諸々・・・
お金だけ出してる人もいれば、気持ちだけ出してる人、時間使ってる人、さまざま。

今回のファンクラブのなんちゃらなんて、
ファンクラブの中のお遊びなんだから、岡崎さんが好きにすればいいんじゃない?
って思う。外からブーブー聞こえてきたからって、謝ったりへりくだって自虐な言葉を並べたり、おまけを変えたりする必要はないと思う。そうしたって必ずまたブーブーいう人はいる。

ファンクラブに入った人は、自分のファンとしてのステータスを上げたいと思って入ったとか、岡崎さんを目に見える数字で元気づけようとして入ったのかもしれないけど、入るか入らないかは自分で判断しているんだし、例えば期待した特典が得られなくて嫌だと思うんならその人が辞めればいい話。 (ちょっとそれるけど、ファンクラブ作ったり、SNS始めたりするのって、すごく勇気がいることじゃないかと思う。フォロワーや会員の増減に一喜一憂して、心因性の慢性胃腸炎になりそう。)

ランキングとか付けるお遊びは、私から見れば内輪のおふざけであり、関西の人なら結構スルーしてくれるんじゃないかと思うんだけど、ファンの中には怒っちゃう人もいるんですね?びっくりしました。ファンクラブ外の人だったらもっとびっくりだし、そしてそもそも、ファンクラブに入っちゃったくらい熱烈なファンなのに、おまけとかポイントとかいうばかばかしい話を受け入れられないって、岡崎さんのどんなパフォーマンスに見せられてファンになりファンクラブに入ったのか、想像できない。せっかくお金出してライブに来たのに口パクか!ってむっとしたりもするのかなー。

私はファンクラブには入っていない。観たい・聴きたいって思っているけど、お金出してくれないと嬉しくないって岡崎さんが思うんならそれはそれでいいし、そういわれたからその曲が嫌いになるかといえばそうでもないし、もしもタダで聞かせたくないと言ってYOUTUBEの動画を全部削除されちゃっても、「そっかー残念」と思うだけでそれまでであるし、その権利は岡崎さんにはあるとも思う。大物ミュージシャンにもそういう「無料お断り」な人達はたくさんいるけど、誰も責めたりしたいよね。

聴く側として思うんだけど、お金出すかどうかは本人の価値観の問題であって、お金出したからといって岡崎さんが「申し訳ない」とか「こっちの人はお金出してくれてないから」とか言うのは違うと思うんだよね。いわゆる芸術って、1品物の茶碗を売ってるわけでないから「買ってくれてありがとう。買わない人はお客じゃない」というハッキリしたジャッジができない。お金出して買う個人が少なくても、「岡崎好き・面白い」という空気が広がれば、TVとかCMとかの仕事が来るし、世の中に拡散されれば「お金出してもいいか」と思う人が増える。それはもしかしたら、「岡崎知ってる100人のうち10人がアルバム買う」から「岡崎知ってる1000人のうち100人がアルバム買う」という、好感度のUPを伴わない増え方かもしれないけど、それでも売り上げは増えているのだから商売としてはOKで、多くの人に拡散することでライブ動員も増える。
そこに到達して「ライブ来る人やアルバム買う人に申し訳ないからYOUTUBE削除します」とするのも一つのファンサービスかもしれなくて、お金出さない人は冷たいなーってもしかしからSNSで怒るかもしれないね。でも私の場合例えば、YOUTUBEで聞けなくてもミスチル好きだよ?買わないけど(笑)買ってなかった人が文句言ったって、ミスチルは損してないし、お金が無くて買えないのはミスチルのせいでもないし、ミスチルが責任取ったり謝ったりすることじゃないと思っている。

長いな。すみません。
岡崎さん、どうでもいいことだから、いちいち人の顔色みながらあたふたするのやめようよ。
言いたいのはそれだけでした。
では。

https://twitter.com/okazaki_taiiku/status/963760730158678019







うちの近所では、8時にとある建物のメロディーチャイムがながれる。
たぶん始業の合図かなんかなんだと思うけど。

で、目覚めた。

あ!遅刻!

いや!休み!

よかった。今日は休みだ。
ほっとしたけど、どっきりしたからしっかり目が覚めてしまい、そして2度寝するとたぶん今日一日何もせずに過ごしてしまうことになるので、

んー。怠惰というかー
お昼前に起きる→ご飯食べなきゃー。→おやつの時間だー。→もう夕飯じゃん。→一日何もしてないじゃん。
という連鎖に陥るからだめなの。
ご飯だけは外さない律義さに脱帽である。

2度寝はしないつもりで、でも部屋が温まるまではお布団でぬくぬくしていたいので、また布団に滑り込む。
最近、家の中で一番生活しやすいリビングが人気で、私もキャサリンも、自分の部屋のベッドとか無視してリビングに布団を敷いて寝ている。
並んで寝ると、修学旅行みたいなアレで、寝入りばなにトロトロ馬鹿話できて楽しい。

寝ぼけて早起き(?)した私がごそごそ活動しているのに、今日のキャサリンは全然起きてこない。
だけど、「じゃあ、朝ご飯の用意をして起こしてあげるかー」みたいな嫁的な気分にもなれないので(よそんちでは、夫に朝食つくらせるのが主流なんだろうか?どっちが多いのかよくわからんが)布団の中でアピールしてみる。
「おなかすいたなあ・・・」
起きない。ちぇ。
「うがー」(動物か!)
起きない。くそ。
「ほにゃぁ・・・」(野生のため息)
なんせお腹が空いているのであまり力がこもらない。
でも、クスッと小さく笑う声が聞こえた。
いける!これはいけるかも!!
「ぉあぁ・・」(ここは野生で攻め通す)
「ほあぁ。。。」(あれ?何かに似ている)
「おぁあ。。。」(わかったあれだ!)
「おにゃゃぁ、ほにゃあ。。。」

「何なんソレ(半笑い)」
キャサリン覚醒!やった!
「ほにゃぁぁ。おなかすいたほにゃぁ。。」
どうやら私の野生が発した「お腹空いた赤ちゃんの泣き声」は、キャサリンの深部にある母性に訴えることに成功したようだ。

「ああー。わかるわぁ。。。赤ちゃんの気持ち。お腹空いたと思ったらこんな声が出ちゃったよー」
素晴らしい乳児返り体験。まじすごいぜー。
「ほにゃあ、ほにゃあ。。。朝ごはん作ってー」
言ったもん勝ちな我が家。
私は今赤ちゃんだから作れない。ばぶー。

「わたし、赤ちゃんの気持ちわかるかもしれない~。とりあえず『ひよこクラブ』よりも深く赤ちゃんの気持ち語れる気がするよー」


でもま、おむつ替え体験はしたくないものだと、つくづく思うわけで。

でもあれか。おしりが汚れて綺麗にしてほしいっていうのは、実は本能じゃないのかもな。
野生動物はきっと「きれい・きたない」で快適さを判断しないと思うから。
おしりが濡れて冷えてきてさむいとか、荒れたおしりに沁みて痛いとか、そういう接触性の不快感を感じて初めて「ほにゃあ」とつぶやくわけで、例えば出てすぐに知らせるとか、出たいと知らせるとかいう行為は、理性が芽生えてこないと不可能な気がする。

へー。そう考えると、おむつはずしって、人生の一大イベントだよなー。
本能で生きてる乳幼児に、理性による行動を促すわけだから。
そしてここを超えると子供は人間の、誰かが良しとしたルールに従って生きていくようになる。

す、すげえ。。。。

お腹が空いたという生物的欲求から、人間の理性の目覚めについて考えてしまった朝だった。

おわり。






最新記事
(04/13)
(03/28)
(03/06)
(03/03)
(02/25)
(02/10)
(01/10)
サイト内検索(イマイチ)..........
カスタム検索
 
おすすめ.......................
プロフィール.........................
HN:
きの。
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
■モノカキ志望だけどハジカキの方が多そうなこの人生の「言い訳」や「いいわけ?」。

■隠し事下さい。ちゃう。書く仕事下さい。

■リンクは勝手にバンバンしてください。気がついたら黙ってこちらからお伺いします。
 URL:http://jura.blog.shinobi.jp/
 サイト名:KINO.blog
でお願いします。

■「KINO.blog」と同一または類似の名称のサイトは山ほどあるみたいですが、ここからリンクしていないサイトはどちらさまも私とは無縁です。
最新CM.........................
(04/13)
(03/12)
(03/07)


アーカイブ.........................
携帯からもどうぞ
■Kino.BLOG
またのお越しをお待ちしております


忍者ブログ [PR]