忍者ブログ
センター国語 解答 小説 詩 日記
[480]  [479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470
・子供の頃に観た怪獣ものといえば、ナンチャラ特捜隊みたいな架空の部隊やかっちょいい戦闘機やらがでてきて活躍したものだけど、今回のはリアルで良かった。
新じゃなく真だなって思った。

・神は何考えてるかわからないところが無邪気で悪気がなくカワイかった。

・攻撃され過ぎると全力でイヤを表現しちゃうところがちっちゃい子みたいでカワイかった。

・見慣れたフォルムだが何度見ても飽きない古くないカッコ良すぎて完璧なキャラ。(で、カワイイ

・ジョニー(トーマス?仮称なんだっけ)の本棚に居る神(昔映画を観たときに買ってあげた)を連れて行って一緒に映画を観ればよかった。きっと、ジョニー(トーマス?仮称なんだっけ)の本棚に居る神(昔映画を観たときに買ってあげた)も喜んでくれたに違いない。
もし上映が終わりテレビで放送されることがあれば、そのときは必ず、ジョニー(以後省略…。

・まさかあの兵器が出てくるとは!と嬉しくなったが、さらに駄目押しがあってコーフンした。

・子どもには解らない大人の社会の面倒くささを描いた映画である。たぶん大人だけがニヤニヤしてたとおもう。寧ろ、15歳以下には全くつまらない映画だろう。

・オトナのおじさんがニヤニヤする場面とかオトナのおばさんが頬を染める人物は出てこないので、そういう意味でのオトナにはやはり、つまらない映画だろう。


意味わからん感じのコメントですが、面白いです。是非スクリーンで神の洗礼を浴びて下さい。




PR
風俗系とか出会い系とかショップ系のコメントはお断り。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
サイト内検索(イマイチ)..........
カスタム検索
 
おすすめ.......................
プロフィール.........................
HN:
きの。
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
■モノカキ志望だけどハジカキの方が多そうなこの人生の「言い訳」や「いいわけ?」。

■隠し事下さい。ちゃう。書く仕事下さい。

■リンクは勝手にバンバンしてください。気がついたら黙ってこちらからお伺いします。
 URL:http://jura.blog.shinobi.jp/
 サイト名:KINO.blog
でお願いします。

■「KINO.blog」と同一または類似の名称のサイトは山ほどあるみたいですが、ここからリンクしていないサイトはどちらさまも私とは無縁です。
最新CM.........................
(10/22)
(10/18)
(10/01)


アーカイブ.........................
携帯からもどうぞ
■Kino.BLOG
またのお越しをお待ちしております


忍者ブログ [PR]