忍者ブログ
センター国語 解答 小説 詩 日記
[484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474
前回、「つづく」と書いてみたが、続けるのをやめた。

だって、つまんないんだもん。

だらだらその日の出来事を書くというのは、結構やってみるとパワーがいるということがわかった。
そうやって考えてみると、多くの作家の日記本みたいなのは、かなりすごい。
本気で書く気で書かないと、何の面白みもない文章になる。
わざと面白くしたら嘘くさいから、平たんに書いてみると、「今日は起きてご飯食べて寝ました終わり」みたいになった。まじで。ほんとごめん・・・。
そして書いていてもだんだんだるくなってきて1日分書けなかった。ひどい。

それなら小学生の日記でも読んだほうがずっと面白い。

見るのも嫌になってブログから逃げていたが、そんなくだらない状態で放置するのも醜く、どうせなら思い切りすべって呆れられてるほうが「ダメエンターティナー」っぽくてまだましかもしれない。

なのでもうあの日の日記は続けない。
あのあと、近鉄電車から見た夕日がどんなに美しかったかについても、もう書かない。
西大寺駅で買ったケーキがどんだけ美味しかったかも!(買ってないから書けない)

こうやって考えてみると、
毎日毎日、小さな発見とかささやかな喜びとかは確かに経験しているのだけど、
でもその瞬間瞬間にその気持ちは置き去りにされ、そして

3日経ったらもう忘れちゃう。


忘れる?誰でも?


うーん、そうじゃなくて、
それは私がネガティブな本質を持っていて、良い出来事に対する感謝を大事にしていないからではないのかしらん。
ポジティブに生きてる人はきっと、ささやかな毎日の「良かったこと」を大事に持ち続けて、それを人にも伝えたり分け与えたりできるのではないかしらん。
それが例えば、私が読んで「楽しい」と思える誰かの日記であったりエッセイであったりする。

あれだね。
オンガク(音楽)っていう名詞のように、ブンガクという名詞にも「文楽」って漢字を当てはめたいね。学ばなきゃ文字読めないから「楽」じゃなくて「学」なんでしょうかね。
じゃあ口で伝える物語は何だろう、文学とは言わないんだろうな。言わないのかな。ほんとかな。











PR
風俗系とか出会い系とかショップ系のコメントはお断り。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
サイト内検索(イマイチ)..........
カスタム検索
 
おすすめ.......................
プロフィール.........................
HN:
きの。
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
■モノカキ志望だけどハジカキの方が多そうなこの人生の「言い訳」や「いいわけ?」。

■隠し事下さい。ちゃう。書く仕事下さい。

■リンクは勝手にバンバンしてください。気がついたら黙ってこちらからお伺いします。
 URL:http://jura.blog.shinobi.jp/
 サイト名:KINO.blog
でお願いします。

■「KINO.blog」と同一または類似の名称のサイトは山ほどあるみたいですが、ここからリンクしていないサイトはどちらさまも私とは無縁です。
最新CM.........................
(10/01)
(10/01)
(09/30)


アーカイブ.........................
携帯からもどうぞ
■Kino.BLOG
またのお越しをお待ちしております


忍者ブログ [PR]