忍者ブログ
センター国語 解答 小説 詩 日記
[37]  [36]  [35]  [34]  [32]  [33]  [31]  [27]  [15]  [14]  [13
朝日新聞大阪版の夕刊記事を読みながら思ったことを書き出してみようと思ったのだが、

まて・・・。
人殺しが多すぎて、こんな残酷で馬鹿らしい事件がおこっていても
全国レベルのニュースにはなっていないかもしれないな・・・。

なので、事件の概要から夕刊の記事になる時点でわかっている範囲で説明しよう。
名前は敬称略。


被害者3人はFのバイト先の仲間(うち2人はリンチを受けた挙句埋められて死亡)
・東大阪大4年 F ★ (★=サッカーサークルの友人)
・会社員 男性(生存)
・無職 I

加害者関西在住5人
・東大阪大3年 佐藤 ★○ (○=友達)
・大阪府立大3年 広畑
・大阪商業大4年 白銀   この3人は岡山で小・中の同級生
・アルバイト 東大阪大短大卒 徳満 ★○
・無職 東大阪大短大卒 佐山 ○
加害者岡山在住4人
・無職 小林 (関西組の岡山の小・中の同級生)
・その元同僚無職16歳
・さらに元同僚の友達 派遣社員16歳
・同じく アルバイト17歳


殺したり殺されたりしたのは他人同士でなく友達の友達関係でみんな繋がってる。


同じ穴の狢というか類は友を呼ぶというか・・・。まったく。


まず発端は徳満が“Fの彼女”に「Fはお前のことを真剣に考えていない」と送ったメール。
それが原因で、徳満とFは、6月16日に取っ組み合いの喧嘩をしている。

若い。嫉妬か横恋慕か略奪未遂か知らないけど、後ろめたくないなら堂々としておけ。
それで彼女に逃げられたら自業自得もしくは彼女がちゃらんぽらん。


Fは次の日、味方にIと会社員男性を呼び、さらに徳満と佐藤をファミレに呼び出した末、公園で暴行を加え、(念を押すが、この日暴行を加えたのは、死んだほうのグループ)

ややこしいというか、殺されたこいつらもなかなかのワル。
2人呼び出してこっちは3人かよ。ヒキョー。


この時Fたちは、「埋めてやる」とか「山口組系暴力団のものだ」とか脅して、徳満たちに50万円を要求した。
これは、事件の前に警察に徳満らからの被害届が出ているので、殺してからの作り話ではなさそう。


被害届を出したのは正しい。それでいいのだ。

山口組は・・・ブランドを勝手に使われたわけだから怒っていいと思う。
こういう時には「勝手にうちの組の関係者を名乗りやがって、どーゆーつもりなんだ?あぁん??使用料100万払ってもらおうか」って怒鳴り込むのはありだと思う。そのあとに「払わないと海に・・・」とか言うと恐喝になるけど、慰謝料を請求するのは金額によってはギリギリゆるされるんじゃ


その夜佐藤は郷里の小林に電話をして泣きついた。「暴力団が付いてる大学生に拉致されてぼこぼこにされた」「埋められるから10万円貸してくれ」

被害届け出したんだから警察の前でテント張るなりして待てよ。50万払うことないじゃん。
しかし、被害届を出したところでなかなか動かないのが警察だからね・・・。
そう。殺傷事件にならないとタイホしに行ってくれない。


小林は「金を払うといって岡山に呼び出せ」と指示し、仲間を集めた。
最初は小林がそういう風に話を運んだとされていたが、夕刊によると、実は関西組の広畑が発案したプランらしい。


大阪でやると、本当に暴力団が付いてたときにまずいからでしょうかね。そのへんはこの事件の関係者の中で一番偏差値の高い大学に通ってる広畑がきちんと供述するかなどうかな・・・


6月19日未明に山陽自動車道岡山インターチェンジ付近で加害者と被害者は合流。加害者のうち7人がF達をゴルフクラブなどでめった打ちし、さらに玉野市に移動し加害者の残り2人がそこで加わった。

加害者被害者と書きながら、実のところどっちもどっちだと思ったり。野犬の群れみたいなやつら。


9対3で集団暴行が始まったが、小林は「もともとオマエのせいなんじゃ」と徳満にも暴行

小林は、善悪をよくわかっている。ことの次第もよく理解している。
大変なことになってしまった上に、自分が使われて損しているという立場にも既にここで気が付いている。たぶん。
単に3人で物足らないからもうひとり痛めつけたというのなら悪魔。ここらへん、小林が正直に自分の心境を語ってほしいもんだ。
腕っ節が強いからといって、よわっちい友達の代わりに暴行を引き受けるというのは、突っ張ってるやつには一瞬カッコよくみえるが、冷静になって考えてみれば犯罪の代行をさせられてるわけで、悲しすぎる立場である。
誰が悪いって、関係ない岡山の幼馴染を引っ張り出していい思いをしようとした佐藤が小ずるくて嫌い。その状況を楽しもうとしているかのようなその友人たち関西組も反吐が出るゼ非人間。

小林の気に障ると敵味方関係なく暴行されることがわかり、佐藤たちはせっせと暴行を続ける。

人を殴っておいて殴られたくないとは何だ。あつかましい。


9人は被害者3人を車のトランクに積み山中の資材置き場に運び、その場にあったパワーショベルで穴を掘り、Fを落として(突き落とせと命令された生き残り会社員によると、突き落とす前にFが自分で倒れこんだ)Iもすでにそれまでのリンチで瀕死。小林の「しゃあないなあ」で生き埋め。

生き埋めといっても、翌日掘り出された遺体はDNA鑑定で身元を特定してるほどなので、報道では言っていないが、顔を見ても誰かわからないほどの外傷があったのだろうと思う。




逮捕された人間や生き残った人間が、これから色々供述して、心境や現場の様子などが日々少しずつ伝えられることになるだろうと思うけど、なんともいえないむなしい事件だなあ。
怒りよりも、悲しいよ、まったく。







PR
風俗系とか出会い系とかショップ系のコメントはお断り。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
サイト内検索(イマイチ)..........
カスタム検索
 
おすすめ.......................
プロフィール.........................
HN:
きの。
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
■モノカキ志望だけどハジカキの方が多そうなこの人生の「言い訳」や「いいわけ?」。

■隠し事下さい。ちゃう。書く仕事下さい。

■リンクは勝手にバンバンしてください。気がついたら黙ってこちらからお伺いします。
 URL:http://jura.blog.shinobi.jp/
 サイト名:KINO.blog
でお願いします。

■「KINO.blog」と同一または類似の名称のサイトは山ほどあるみたいですが、ここからリンクしていないサイトはどちらさまも私とは無縁です。
最新CM.........................
(10/01)
(10/01)
(09/30)


アーカイブ.........................
携帯からもどうぞ
■Kino.BLOG
またのお越しをお待ちしております


忍者ブログ [PR]